活動内容

 例 会:  通常毎月第2水曜日(但し1月は新年会)
午後7時〜午後9時

例会場所と毎月の曜日が変わることがありますので、例会予定ページをご注視下さい。
 場 所: 例会予定ページでご覧下さい
 二次会: 近くの居酒屋で盛大に開かれていますので、希望者は大歓迎です。(午後9時〜午後11時頃)
 新年会: 毎年1月第2あるいは第3土曜日夕方より、町田駅前「 ホテル ラポール千寿閣」にて実施。各種イベントや蝶の標本や蝶グッズなどのオークションが開かれ、大いに盛り上がると共に親睦の輪が拡がっています。

2016年1月9日新年会 ラポール千寿閣にて
 調査会: 年1〜2回、西丹沢、奥道志、山梨、長野県などでの宿泊調査会があり、その他に随時、日帰り調査会があります。現在まで、ギフチョウ、ナガサキアゲハ、ウスバシロチョウ、クロコノマチョウ、ムラサキツバメ、ゼフィルスなどの分布調査会や裏丹沢宿泊調査会などを実施しています。特に記録の少ない神奈川県北西部、山梨県々境、箱根方面などの蝶相解明と会員相互の親睦を図っています。  

2016年7月22・23日宿泊調査会 神奈川県箱根町 旅館「ふたば荘」前にて
 機関誌: 連絡誌「相蝶NEWS」(毎月発行、例会時配布)。
毎月の月例会で報告された話題提供や事務連絡、会員の近況報告などの蝶談義の記事が満載です。
「相蝶NEWS」は例会に来られなかった場合のため、過去数回分を会員専用ページで閲覧することが出来ます。
 会 誌: 会誌「相模の記録蝶」(毎年1回発行)。
神奈川県内とその周辺地における蝶の目撃・採集記録や生態観察などの興味深い知見や報告が掲載されています。
昆虫関連文献を取り扱っている「昆虫文献 六本脚」と「南陽堂書店」でも、バックナンバーを購入可能です。
 相蝶会メーリングリスト:
登録制です。例会外の日でも会員が蝶を含むいろいろな話題を気軽に話すために作られていて、メール受信が可能な多くの会員が参加し、活発に情報交換しています。画像も多く添付され、シーズンには多くの情報が行き交いますのでパソコンでの受信がお勧めです。

入会を希望する方へ

 相蝶会は、地元の蝶を中心に幅広く蝶(蛾に興味を持っている会員も多数)を話題にしながら、会員相互の親睦を深めています。毎月1回の例会に出席し て、楽しく蝶談義をすることを基本としているため、機関誌や会誌、資料送付などの発送業務は原則として行っていません。
 入会希望者は会員1人以上の紹介により入会申込書(pdfファイル)を添えて当会(会のメールアドレス:info@souchoukai.com)に申し込み、承認された方が会員となります。

 入会金:なし。
 年会費:3,000円(大学生以下は1,000円)。年度は1〜12月とし、年会費は前納制で、前年度中に納入された会員名を載せた会員名簿を、新年度に年1回作成しています。年度途中の入会でも当年の年会費をいただきます。

 問合せ先:info@souchoukai.com